無職ブログを書く意味

復活後ほぼ毎日ぐらいのペースでこのブログを書き続けてた。

1ヶ月するとスローダウンするのが無職の宿命。結構ジャンルがとっちらかってるので見る方からしたら見にくい気がする。

PVとかアドセンスの報酬気にするなら、同じジャンルの事を下手くそでも書き続けるとそれなりにアクセスも増えると思う。

まぁ稼げてる人の日記だったら見る価値もあるんだが。

同じぐらいに始めた無職ブログの人も更新とまってたりする。

私がこのブログを書く意味は、ただの日記なのかもしれない。日記だけど見てる人を意識しすぎて不自然な文になったりしてる。

もう少し毎日気軽に書けるようにするには、他人を意識せず自分だけの為に書いてみようかな。

コメント

  1. アバター 金丸 より:

    失礼かもしれませんが、
    承知で言わせてもらうと、
    読書に対して有益な情報を書かないと
    と考えすぎて書かれたブログのように見えます。

    一つ一つの記事が一生懸命分かりやすく
    書かれているので、非常に勉強になりますが、
    書く本人は大変なのではないか?と
    思いました。

    まあこの点は個人の考え方なので、
    正解はありませんが、何も気にしないで
    好きな事を書いてみても良いし、
    それでも力はつくみたいです。
    ※アウトプット大全 と言う本によると。
    著者は樺沢【かばさわ】ユーチューブやってる
    50代の人です。良く売れた有名な本です。

    あまり気にせず、好きにされるのが
    良いかと個人的には思いますが、
    その点は個人の自由ですよね。

    • 無職管理人 無職管理人 より:

      金丸さんこんばんは、
      コメントありがとうございます!

      はじめの時は頑張って書いてたかもです。
      最近は自分のメモや自己啓発で続けられるように楽に書いてます。

      前は色んな人に向けて書いてて自分でも訳わからんようになってました。
      自分の為に書く方が嘘くさくなくて具体的で分かりやすいかもですね。

      アフィリエイトでも色んな人に向けて書いてて訳わからんようになってたんですけど
      最近は前よりターゲット絞れてるかもです。

タイトルとURLをコピーしました