記事更新しすぎてping送信飛びまくりアクセス数低下してた。

記事更新してもそんなにアクセス数上がってない。むしろ落てるかも。

自分は、まず適当に記事を書いて投稿、後からちょくちょく修正更新する癖がある。

wordpressの場合、記事作成したときと更新時にping送信するらしい。

「ping送信」とは・・・サイト(ブログ)が新しい記事を投稿した時に、「記事タイトル」や「概要(description)」・「記事のURL」などの記事情報を、あらかじめ登録しておいた「PINGサーバー」に、送信してくれる機能のことを指します。

https://viral-community.com/seo/ping-send-2531/

あんまり送りすぎると検索順位のペナルティー食らったり、最悪検索除外くらうらしい。

色々探してたら、記事修正時にはping送信を防止してくれるプラグインあった。

WordPress Ping Optimizer

【最新2019年版】WordPress Ping Optimizer設定と使い方・エラー対策 | はたのブログ
WordPress Ping Optimizerの設定と使い方を分かりやすく紹介します。送信先も2016年版の最新リストを掲載しました。ワードプレスを利用するのであればGoogleからスパム判定されないためにも必須プラグインとも言えます。

使い方とか使う意味はここみるといいかも

ピング送信のログも見れるらしい

編集するたびにめっちゃ送ってるのがわかる。NOTPINGが防いでくれてるらしい。

インストールして画面みたら、なんかエラー出た。

直し方ここに書いてあった、php7.2以上だとエラー出るらしい

『WordPress Ping Optimizer』がPHP7.2以上でエラーになる問題【コード編集で改善する方法】 | いかせんもあんすぁ
PHPのバージョンを7.2以上にしたら、『WordPress Ping Optimizer』でエラーが発生したのでその対処方法をご紹介。 発生したエラーはこちら。 ブログのトップページや記事の上部に見慣れない文言が並んでいます。 Warning: count (): Parameter must be an array...

自分用にメモ

533行目修正前:$pingCount=count($this->cbnetpo_future_pings);

修正後: $pingCount = $this->cbnetpo_future_pings ? count( $this->cbnetpo_future_pings ) : 0;

更新しなければいいのでは?

ピング送信しない為だけに、プラグインいれるのもめんどくさいな。修正するのもめんどくさいな何か別の方法ないかなと一休さんのようにしばらく考えた

「wordpressの場合、記事作成したとき更新時」に変更するわけかと、それなら記事更新する時に更新しなければいいんのかと

更新しないにして適当な記事を更新してみた。

ピングログをみたらPing Optimizerがしっかり防いでいた。更新日だけを更新しなくてピングはしっかり送っているようだ多分・・。

大人しくPing Optimizerのエラーを修正して使うことにした・・・。1分で出来た・・・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました